「ピープル・ツリー」が発信するニュースメディアをスタートします。

「ピープル・ツリー」が発信するニュースメディアをスタートします。


今日から5月、フェアトレード月間のスタートです。5月9日(第2土曜日)は、「世界フェアトレードデー」。

世界各地でフェアトレードのメリットや大切さを伝えるイベントやキャンペーンが行われます。
ピープル・ツリーは、この5月を起点に情報発信をするニュースメディアをスタートします。

世界に思いを馳せる、そして、つながる。

マーティン・ルーサー・キング牧師の言葉で、フェア・トレードの理念にも通じる言葉が あります。
「朝目覚めて、テーブルにつき、南米でつくられたコーヒーや、中国のお茶や、アフリカからのココアを飲む。私たちは自分の仕事につく前に、世界中の人々から恩恵を受けているのです」。

Fair Trade Styleは、「フェアトレード」や「エシカル」をキーワードに、世界中の人びととつながることを体現していきます。
生産現場のおもしろい技術や、現地の日々の暮らしのコト、いま世界でおきているフェアトレードに関してあらゆるトピックを扱う、「より良い未来をつくるためのヒント」を発信するメディアです。

私たちが目指すのは、フェアトレードを通してもっと世界を身近に感じてもらうためのメディア。

私たちはいつもフェアトレードを遠い世界のことではなく、自分ごととして感じたいという思いがあります。
Fair Trade Styleを通して、世界に思いを馳せることで、それぞれが世界とつながってより良い未来を描いていく……。

フェアトレード専門で事業を行っているピープル・ツリーだからこそ入手できる、そんな未来をつくるのに役立つヒントをちりばめたニュースメディアを目指していきます。