復興中のネパールでモデルの鎌田安里紗さんが感じたこと

復興中のネパールでモデルの鎌田安里紗さんが感じたこと


11/3から11/10の1週間は、「ウール・ウィーク」だそうです。
イギリスのチャールズ皇太子が提唱したことにより、2010年から始まったキャンペーンです。
合成繊維に対して、天然で再生が可能であり、生分解性のある繊維としてウールの普及促進を目的としています。

南アフリカの4月開催を皮切りに、オーストラリアやニュージーランドが5月から6月、ヨーロッパの国々や中国が9月から10月、そして日本は11月です。

詳しくはこちら >>
http://www.campaignforwool.org/

ちょうどこのころ、日本では木枯らしが吹き、ウールニットが恋しい季節になります。

ピープル・ツリーのニットアイテムの多くは、ネパールから届きます。
アイテムをつくっている最中の9月末に、ピープル・ツリー アンバサダーのありちゃんこと鎌田安里紗さんが現地を訪問しました。

大きな地震の爪痕がまだ多く残るネパールで、ピープル・ツリーの生産者パートナーもまさに復興に向けて努力を重ねている真っ最中。
少しでも早く元の生活を取り戻すために、ニットをつくる仕事が途絶えないことが、現地の人たちの願いだと言います。

———————————————————

ありちゃんからのメッセージを動画でご覧いただけます。

「ピープル・ツリーのニットを編んでくれているみなさんに会いに、ネパールに行ってきました。
初めて見る手編みのニットづくりの現場は想像以上にプロフェッショナルで、そしてエキサイティング。
また、震災後の街の様子、そこで暮らす人々のパワーにもふれてきました。ぜひ動画を見てください!」

>> ありちゃんのブログ
 http://ameblo.jp/aritann-blog/day-20151003.html

>> WALK with NEPAL
http://www.peopletree.co.jp/sharethelove/#nepal

>> モデルの鎌田安里紗さんがバングラデシュで感じたこと
http://ethical.peopletree.co.jp/

ピープル・ツリーのオンラインショップでは、11/4・5の2日間限定で、
総額6,000円以上お買いもののお客さま全員に、
ヒツジ小物をプレゼントします。
お買いものはこちら>>

411