「親子で、地域で、教育現場で! 子どもに伝えるフェアトレード」
~ワークショップのお知らせ~

「親子で、地域で、教育現場で! 子どもに伝えるフェアトレード」<br />~ワークショップのお知らせ~


こんにちは! 親子向けにフェアトレードを学ぶワークショップを開催する「フェアトレードガーデン世田谷」の宮原桃子です。フェアトレードガーデン世田谷は、かつてはピープルツリーでデザインや広報、生産管理の仕事をしていたメンバーで立ち上げたグループです。世田谷区を中心に、地域イベントや学校、学童施設などさまざまな場所で、チョコレートやコットンなどをテーマにした紙芝居や、楽しいクラフトを体験するワークショップを開催しています。これまでの活動の様子や、これから参加できる企画について、ご案内します!

画像1ワークショップ「チョコレートのひみつ」の様子

 

この活動を始めたのは、2013年の冬。代表の田中は、自分たちの暮らす世田谷区で、もっと地域に根差して、たくさんの人びとにフェアトレードを知ってもらいたいと考えていました。私自身も、企業や社会、そしてグローバルなモノづくりにまつわる今の状況を変えるのは、最終的には私たち消費者の行動だという想いがあり、親子で一緒に楽しめるフェアトレード絵本『ムクリのにじいろTシャツ』を自主制作したばかりでした。さらにデザイナーのデーンホフも、身近な人への思いやりが生産者への思いやりにまで広がるような活動をしたいと考えていたところでした。

そんなメンバーが意気投合し、地域の中にフェアトレードを知ることができる場をつくり、将来的に世田谷区がフェアトレードタウンになるくらい広めていきたい、と始めたのがこの活動です。庭でお茶をするような感覚でフェアトレードについて語れたらとの想いから、グループの名前は「フェアトレードガーデン世田谷」に。親子で参加できるワークショップをスタートしました。

画像2左より田中、宮原、デーンホフ

 

私たちのワークショップは、まず服やチョコレートなどの身近なモノが、何からどのようにつくられているかを知るところから始まります。身の回りにあるモノを、単に消費するだけのモノとして見るのではなく、その背景に意識を巡らせる最初のステップです。また紙芝居のおはなしから、こうしたモノがつくられる国ぐにの環境や働く人びと、子どもたちの暮らしを知ります。そして、最後に自分たちの買い物がそこにつながっていることを一緒に考えます。

画像3ワークショップ「ようふくのひみつ」で綿摘みを体験する子どもたち

 

ワークショップに参加した親御さんからは、「私自身、初めてフェアトレードのことを理解できた」という声をいただくことも多く、大人にとっても考えるきっかけになります。子どもたち、そして大人が、フェアトレードを知ることは、自分と世界とのつながりや、誰もが世界を良くする力を持っていること、自分やほかの誰かの人権を考えることにつながります。

画像4紙芝居やクイズで楽しく学びます。

 

今、日本では、世界や社会の問題を自分事として考えていく教育として、文部科学省が推進する「持続可能な開発のための教育(ESD教育)」や「シチズンシップ教育(市民教育)」などが広がりつつあります。フェアトレードは、まさにこうした教育の題材として注目されていて、授業で取り上げる学校も増えています。

そこでフェアトレードガーデン世田谷では、9月11日(日)にフェアトレード教育に関心のある方々を対象に、セミナー「子どもに伝えるフェアトレード ~コットンをテーマに~」を開催します。教育関係の方だけでなく、フェアトレードを子どもに伝える活動に興味がある方、どなたでもご参加いただけます。

フェアトレードの概論や子どもに伝えたいポイントをワークショップの実演付きでご紹介するほか、フェアトレード・コットンの現場でご活躍される「株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ」代表取締役の入江英明氏を迎え、コットンの流通やアパレル産業にまつわる問題、インドなどの生産国におけるフェアトレードの現状についてお話いただきます。会場では、ピープルツリーの生産者でもあるバングラデシュのフェアトレード団体「タナパラ・スワローズ」が運営する小学校の写真や子どもたちの絵も展示します。

基本 CMYK

 

10月~11月にかけて、世田谷区内のさまざまな地域イベントで子ども向けワークショップを開催しますので、フェアトレードガーデン世田谷のfacebookでチェックして、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

実はつい先日、世田谷区の保坂区長とフェアトレードタウンに向けた意見交換が実現しました。「住みやすい」イメージで知られる世田谷区が、もう一歩踏み込んだサステナブルな暮らしができる素敵な街になれば!

フェアトレードタウン世田谷を目指して一緒に活動してくださる方、大歓迎です!

画像6保坂区長(写真中央)との面談にて

ウェブサイト:https://www.facebook.com/FTGSetagaya/
お問い合わせ:ftgsetagaya@gmail.com

フェアトレードガーデン世田谷 宮原桃子